思い出の部屋


ハウスクリーニング研究会 シニア倶楽部会員番号3 ハウスクリーニングのおそうじ福来福来です。
fuji.jpg
やっと、我が家の玄関先から見える、富士山の撮影に成功!
今日も、寒いゾ~
今日も足立区内の2DK。ここは、思い出の場所です。
お掃除の仕事を始めた2年前、最初の月は年末でもあり、換気扇の掃除などが多くあり、またFCに加盟していたので、本部からの紹介もボチボチありました。
チラシもポスティングも沢山しましたし!
で、年が明けて・・・仕事がな~い。ポスティングなどをしても、反応な~し。不安。
そんな時に、同じ足立区で開業していた先輩から「空き室やってみない?」のお誘い。
もう、やるとか、やらないとかの問題じゃなく、仕事しなくちゃ~~って感じで、やってみる事に。
しかし、空き室やった事無いので、ま、研修で1度やっているんですけど、頭の中パニくってるもんで、記憶が飛んでしまっている部分が多いんですね~
じゃ、最初は小さいトコからね~なんて言われて、小さなアパートをやったりしたんですが、その内、今もお世話になっているリフォーム会社の物件をやる事になりました。
それが、今日の物件。同じお部屋です。
2年前に入居された方、もうお引越ししてしまうんですね・・・ちょっと寂しい。
右も左も判らず、あっちウロウロ、こっちウロウロとし、少し作業しては考え、「ここどうやるの?」「これどうするんだろう」「ここやった?」「あ、そこもうやったよ」なんて会話をしながら、えらい時間かかって仕上げた記憶があります。
自分達の分担も決まっていなかったし、作業順序もあるような、無いような・・・
朝先輩に物件まで案内していただいて、段取りを聞いて、先輩は、自分の仕事場へ。
夜、また来てくれて、チェック。
でも、全然終わってなかったんですね~
窓が大きいので4ヶ所、お風呂に小さな窓1ヶ所。
窓の外し方も判らず、無理に外して、はめるのに大騒ぎになってしまったり・・・
窓だけで、夕方までかかってました。
先輩にも手伝ってもらって、それでも、10時位までかかったんじゃないかな~
結局、先輩が翌日来て、手直ししてくれて、どうにかこうにか・・・(^^;)
やり忘れてしまった所もあっただろうし、汚れがキチンと落ちていない所もあったでしょうし、仕上がりはヒドイものだったと思います。
あれから2年。少しは仕上がりも進歩したかな。
そのリフォーム会社には、まだお世話になっています。
先輩は、掃除の仕事を辞めてしまったけど、今日、その先輩から電話で「時間が出来たんで、2人に会いたいんですけど~」と。
この現場にいる、と言うと「え~あそこ?」覚えていました。
で、思い出の部屋で、新年の挨拶。これも「縁」なんでしょうか。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ