楽しみな仕事


今日は一般家庭の定期清掃日。
とある雑誌が縁で、伺うことになったお宅です。
和風建築のお宅の中は、木材が多く使われ、和の雰囲気がそこかしこに・・・
冬になってからは、火鉢に炭が熾きて、鉄瓶にお湯が沸いて、湯気が立っています。
お昼ご飯の時に、その鉄瓶のお湯をいただいて、ご馳走になるお茶の美味しいこと!
昔(ったって、明治大正じゃありませんョ)日本の家には、無駄な物がなかった。
ご飯はちゃぶ台、食事の時以外は畳んで、部屋を広く使った。
何も無い日本間に火鉢があって、お湯のシュンシュン沸く音だけが聞こえてた。
そんなシンプルな生活が、今結構贅沢なんだなって思います。
そのお宅で見るもの、触れるもの、全てに憧れています。
まるで親戚の家に遊びに行くように、仕事に行くのが楽しみなんです。
なにより、そのお宅の奥様に会うのが、一番の楽しみなんですけどね。
そして、帰って来た我が家にあふれる、物・もの・モノ・・・
あ~掃除しないと!


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ