1K空き室クリーニング


ハウスクリーニング研究会 シニア倶楽部会員番号3 ハウスクリーニングのおそうじ福来福来です。
昨日、今日と豊島区駒込のマンションで空き室クリーニングです。
昨日は1R8畳位の洋室に、小さなキッチンと浴室、トイレ、収納がついています。
今日のは、同じマンションだけど1K。微妙に違います。
洋室とキッチンやサニタリー部分との境に、ドアがあります。
1Rだと、何もかも同じ場所にあって、全て見渡せる。。。
個人的には、狭くてもちゃんとドアで仕切ってあるのが良いですネ。
この所1R、1Kが続いています。まだ明るい内に家に帰れます。
同じ日に、もう1物件やる元気・・・は、ナイです。(笑)
私達的には、ワンものが一番向いているかな、って思ってるんですけど。
細かい所まで、気を配れるし、ヘトヘトにならず、少~し余力が残るし、明るい内に帰れるし・・・
1LDKだと、もう2DKと同じですから(ほとんど)、ヤニが多かったり、窓や収納が多いと、ちょっと最後にはバテバテで、細かい所の忘れや、「甘かったり」する事が出てきてしまいます。
2LDK、3DK以上になると、作業日を2日間もらったり、友達の手を借りたりします。
要は窓の数にかかっているワケで~部屋数+1個位までなら大丈夫ですが、1Kなのに5ケ所もあったり、3DKで7ヶ所の上に雨戸まで付けられちゃうと~パニック!
掃除屋さんにとって、窓の数って重要なんですよ。
と、言うのも、作業の始まりは、まず窓。窓を終えないと次に移っていけないですからね~。
窓に時間を取られると、作業が遅くなり、体もヘトヘト、帰りも星を見ながらになってしまいます。
明日はお見積りが1件のみ。午後は体を休めるとしましょう。


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ