どうも気になる、窓の数


JUGEMテーマ:ビジネス


先日の空き室クリーニングの時に、すぐ近くで建築中だった家・・・
北側だからでしょうか、小さな窓がいっぱい。
それも上下スライドで、1Fには面格子付き・・・
こういうの見ると、「掃除しにくいなぁ~」って思います。
小さいとね、サッシレールを覗き込むことが出来ないので、細かい部分まで出来ないんですよ。
どうか、こまめにホコリをはらっていてね、とお住まいになる方に、お願い。

夢の家を建てると言う番組。
コの字型に建て、中庭を望む回廊には、ズラッとサッシが・・・
その数、47枚。
標準より大きめで、1枚の重さが60キロ!
大工さんがヨロヨロしながら、それでも懸命にはめていました。
ご苦労様です。

それにしても、この窓・・・お掃除が大変だ~^^
しかも、内側の所々には、補強の為の鉄筋の筋交いがあって、ガラスを拭く時に、邪魔・・・
絶対、判っていても腕をぶつけるだろうなぁ。
せめて、外側には、光触媒などの加工をほどこして、あまり汚れないようにした方が良いですよ。
・・・って、知り合いなら、言ってあげますけど。

友人で、今月家が建ち上がる人がいて、なんでもリビングが吹き抜けで、大きなガラスが嵌め込まれているとの事。
お掃除好きな人なんですが、いくらなんでも上の方まで拭くのは、無理。
光触媒を薦めました。(やったかどうか、判りませんが^^)
やっぱり、建築家さんは、まだまだ男性が多いので、お掃除の事、メンテナンスの事なんて、考えてないんですよ。
せめて、施工主さんの奥様が、その辺を考えてあげないと、お掃除は、家を守るためのものですよ。
汚れなくて、汚れが落としやすくて、楽にお掃除が出来て、バリアフリーで・・・
そんな家って、可能でしょうかね。
 


コメントを残す

Comments links could be nofollow free.

サブコンテンツ

このページの先頭へ