読むだけで、きっとお部屋がピカピカになる

コンセント、スイッチプレートを掃除しよう!

  • HOME »
  • コンセント、スイッチプレートを掃除しよう!

一般のご家庭では、あまりお掃除する機会のない、コンセント、スイッチプレート。
賃貸物件の退去後のクリーニングでは、結構大事な仕事だったりします。
結構、数あるんですよね。
古い物件は、それほどじゃないですけど、築浅物件では、1ルームでも、結構な数が設置されています。

壁がキレイでも、スイッチプレートや、コンセントが薄黒くなっていたり、ほこりだらけだったり。
これらをキレイにして、スッキリさせましょう。

用意するもの:濡れタオル、乾いたタオル、住宅用洗剤、メラミンスポンジ

コンセントと、TVアンテナのケーブルの接続が一緒になったタイプ

TVのアンテナケーブルのコネクターや、プラグが接続されているタイプのコンセントです。
静電気で煤けた感じです。

ケーブルコネクターや、プラグを取ります。結構、固い。

何も無くなったので、よけい汚く見えますね。

カバーの本体と、カバーとのすきまに、マイナスドライバーなどを差し込んで、カバーを外します。
小さなツメで押さえてあるので、1ヶ所を無理に持ち上げると、ツメが折れてしまいます。
ドライバーを少しずつ移動させて、取って行きましょう。

カバーを洗剤で拭きます。
メラミンフォームスポンジを使うと、プラスチック面にツヤが出ます。
水拭きの後、カラ拭きをしておきます。

本体部分は、固く絞ったタオルをドライバーなどにかぶせ、細かい部分を拭きます。
水拭きでも落ちますが、薄くした住宅用洗剤があれば、使ってください。

ドライバーでもやりにくい、溝の部分などは、少し洗剤をつけたブラシを使います。
くれぐれも、コンセントの差込み部分を濡らさないように、気をつけてください。

キレイになったカバーを戻します。
上からかぶせて、軽く押せば、ツメがはまります。

ケーブルコネクター、プラグを戻します。

コンセントのみのタイプ

こちらも、かなり汚れていますね。

先ほどと同じように、カバーを外します。
誤って、ドライバーを差込口などに差しませんように!!注意してください。

今度は、本体の枠を外してみます。
この大きさのコンセントだと、上下2つのビスで止まっています。

枠が外れました。家全体のコンセントや、スイッチプレートをお掃除する場合には、全て外して漂白剤につけたりすると、簡単にキレイになります。ビスは無くさないようにしてくださいね。

洗った枠を元通りに取り付けます。

カバーを戻します。

ホタル(照光窓)付きスイッチプレート

これも良く見かけますね。
スイッチは、良く触る部分なので、黒くなっている事が多いです。

カバーを外したら、ホタルのカバーを取ります。
細いドライバーなどを差し込んで、テコの要領で外れます。
無くさないように!
スイッチ本体も、タオルを巻いたドライバーなどで、汚れを取ります。

窓を拭きます。中に、スイッチ場所を書く紙が入っていたりします。
紙が汚れていたら、裏返すと、キレイな面が使えます。

ホタルのカバーを元通りにします。

カバーも、元通りにします。
これで、終了。
こういった、普段何気なく使っているものも、長い間には、手垢で汚れてきます。
時折拭いて、車用のガラスクリーナーで仕上げておきましょう。

おそうじの事なら、おそうじふくふく TEL 080-5380-8910 9:00-19:00
 作業中は電話に出る事が出来ませんが
メッセージを残していただければ
折り返しご連絡させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

足立区のハウスクリーニング店おそうじふくふくです♪

足立区のハウスクリーニング店おそうじふくふくです♪

おそうじふくふくは、女性スタッフを中心に、丁寧な作業を心がけ、東京東部を中心にお伺いしている清掃会ハウスクリーニング店です。女性に好評!女性専用エアコンクリーニングも行っています。


⇒まずはホームページをご覧ください。

LINE@はじめました

LINE@はじめました

お問い合わせ、記事リクエストなど、LINE@でお気軽にどうぞ!

ブログ 最近の投稿

お掃除方法 最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 東京・足立区 おそうじふくふく All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.