読むだけで、きっとお部屋がピカピカになる

扇風機を掃除しよう!

  • HOME »
  • 扇風機を掃除しよう!

あんなに暑かった夏も、いつの間にか思い出話ですね~
クーラーも活躍したけど、扇風機もかなりがんばった。
そんな扇風機も、いよいよ押し入れの中に入る時がやってきた。
眠ってもらう前に、ひと夏の汚れを落とし、サッパリしてもらう事としよう。

用意するもの:古タオル数枚、住居用洗剤または台所用洗剤、メラミンフォームスポンジ(激おちくん等)、綿棒

まず、キレイになる前。カバーや、羽根にほこりが結構ついてます。

前面のカバーを外す。大抵上についてるツメで引っ掛けて、下にあるつまみで固定しているので、下をはずしてから、上に引き上げる。

次に、羽根を固定している大きなネジを外しましょう。普通のネジは、左に回して“ゆるむ”けど、このネジは、逆です。右に回してゆるめましょう。

羽根を外します。固くはまっている場合、羽根を持って引っ張ると、羽根が割れてしまうので、中心部分を掴んで、引きましょう。

後ろカバーを固定しているネジを取ります。このネジは、普通のネジと同様に、左に回してゆるめます。

後ろカバーを外します。

カバーと羽根を外した、本体の状態。

外したパーツは、住居用洗剤などで洗います。羽根やネジは、プラスチックですが、カバーはスチールを使用している部分がありますので、洗った後、良く乾かします。

本体のモーター部分にも、結構ホコリが入り込んでいますので、綿棒などを使い、出来るだけ取り除きます。

プラグ、コード、リモコンも忘れずに、汚れを落としておきましょう。

梱包されていた箱に収納する為、本体もスタンド台から外します。後ろカバー留めのネジ、羽根固定用のネジなどは、紛失しないように、本体に付けておきます。

箱に収納した様子。収納の仕方は、箱のフタに印刷されている事が多いです。
箱が無い場合は、元通りに組み立てて、ビニール袋などをかぶせ、仕舞います。

扇風機は、分解されて売っているので、収納の箱は、捨てずに取っておく方が、良いと思います。
ストーブなどと共に、季節ものは、使っている間に空いたスペースに物を入れてしまいがち。
いざ、仕舞う時に、「あ!入れ場所がない!」という事にならないように、空き箱を残しておいて、収納スペースを確保しておきましょう。

教えてください!この記事であなたの悩みは解決しましたか?
  • 完全に解決した 
  • まあ解決した 
  • 少し解決した 
  • 全く解決しなかった 

おそうじの事なら、おそうじふくふく TEL 080-5380-8910 9:00-19:00
 作業中は電話に出る事が出来ませんが
メッセージを残していただければ
折り返しご連絡させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

足立区のハウスクリーニング店おそうじふくふくです♪

足立区のハウスクリーニング店おそうじふくふくです♪

おそうじふくふくは、女性スタッフを中心に、丁寧な作業を心がけ、東京東部を中心にお伺いしている清掃会ハウスクリーニング店です。女性に好評!女性専用エアコンクリーニングも行っています。


⇒まずはホームページをご覧ください。

LINE@はじめました

LINE@始めました。

お問い合わせ、記事リクエストなど、LINE@でお気軽にどうぞ!

インスタグラムやってます♪

インスタグラムやってます♪

ブログ 最近の投稿

お掃除方法 最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 東京・足立区 おそうじふくふく All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。