読むだけで、きっとお部屋がピカピカになる

室内のカビを掃除する!

  • HOME »
  • 室内のカビを掃除する!

我が家の脱衣場には換気扇がありません。

洗面台、洗濯機が置いてあり、入浴後は除湿器を稼働させますが、冬は洗濯機にも結露が付き、あまり除湿器の効果が無いみたいです。。。

洗濯機をどかしてみると、見るも無残な壁紙の様子・・・洗濯パンにもカビが出ています。

カビは天井の方にまで、ポツポツと広がり、このままではドンドン増殖します。

カビ退治には、通常カビ取り剤を使いますが、壁紙にアルカリ系の洗剤を使うと、シミになったり、壁紙がボロボロになったりしますので、今回は過酸化水素の低濃度のもの、つまりオキシドールを使いました。市販のカビ取り剤は、匂いがキツイので、狭い場所(脱衣所)などで使う場合、厳しいです。
オキシドールを、100均のスプレー容器などに入れておきます。

まず、洗濯パンの排水口を分解します。
こちらは、作業の間バケツなどで、薄い漂白剤などに漬けておきましょう。後は、ブラシで洗います。
排水口は、形状が違うタイプもあります。全て外しましょう。

全体にオキシドールをスプレーして、タオルや雑巾で拭き取ります。
落ちない時は、何回か繰り返し、メラミンフォームスポンジなど使いましょう。
壁の角の部分などは、ブラシを使います。

洗濯パンの部分は、浴室用のスポンジなども使えます。

汚れが落ちたら、きれいにすすいだタオルなどで、拭き取ります。

仕上げに防カビ剤をスプレーするので、ドライヤーで壁紙表面を乾かします。

洗濯パンの四隅には、洗濯機ラックのサビが付いてしまいました。(もらいサビと言います。)
サビ落としには、酸性洗剤(一番安いのでは、トイレ用のサンポール等)を塗って、少し置きます。

スコッチブライトなどでこすって行くと、落とす事が出来ます。
あまり力をかけず、少しずつ表面を削っていくような感じで、丸く丸くこすります。

今回、壁紙の一部が剥がれて来ているので、補修材で補修します。
剥がれたままにしておくと、壁紙の下にカビが広がり、変色しますし、そうなると壁紙を張り替えるしか無くなってしまいます。

壁、洗濯パンともに汚れを落とせたら、仕上げに防カビ剤をスプレーします。
今回使用したのは、これです。

 

壁も、洗濯パンもきれいになり、洗濯機を元の位置に入れました。
洗濯機を動かした後は、洗濯機についている「水平」を確認し、ズレているようなら、アジャスターで調整しましょう。
キチンと水平になっていないと、動作が不安定になり、故障の原因になります。

壁のカビが落ちたので、洗濯機ラックの代わりに、つっぱり棚を設置しました。
カビの湿った匂いもなくなり、さわやかな感じです。^^
ただし、結露は相変わらず発生しますので、カビが酷いならないうちに、またお掃除しなければ、いけませんね。

教えてください!この記事であなたの悩みは解決しましたか?
  • 完全に解決した 
  • まあ解決した 
  • 少し解決した 
  • 全く解決しなかった 

おそうじの事なら、おそうじふくふく TEL 080-5380-8910 9:00-19:00
 作業中は電話に出る事が出来ませんが
メッセージを残していただければ
折り返しご連絡させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

足立区のハウスクリーニング店おそうじふくふくです♪

足立区のハウスクリーニング店おそうじふくふくです♪

おそうじふくふくは、女性スタッフを中心に、丁寧な作業を心がけ、東京東部を中心にお伺いしている清掃会ハウスクリーニング店です。女性に好評!女性専用エアコンクリーニングも行っています。


⇒まずはホームページをご覧ください。

LINE@はじめました

LINE@はじめました

お問い合わせ、記事リクエストなど、LINE@でお気軽にどうぞ!

インスタグラムやってます♪

インスタグラムやってます♪

ブログ 最近の投稿

お掃除方法 最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 東京・足立区 おそうじふくふく All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。